かつらじゃない!?  新しい増毛法

かつらじゃない!?  新しい増毛法

 

 

プロサッカー解説者の松木安太郎さんご愛用の新しい増毛法 

<スヴェンソン式増毛法> のご紹介です。

 

 

株式会社スヴェンソンは、増毛用品やウィッグを

製造販売している日本の企業です。

 

同社の主力製品であるヘアウィービング システムと

呼ばれる編み込み式増毛法は、

もともとドイツで生まれた増毛法で特許技術です。

 

 

ヘアウィービングシステムとは

 

ヘアウィービングシステムは1968年に

ドイツで生まれた増毛法です。

 

これまでの金具や接着剤を使う増毛法とは大きく異なり、

円形脱毛症などに悩んでいる方の残っている毛髪に、

特殊な3本の糸だけを使って編み込んでいく

独自の特許技術( 特許番号3686998号)です。

 

編み込み式の増毛法なのでずれや、外れるなどの心配がない、

まったく新しいタイプの増毛法です。

 

 

さらにヘアウィービングシステムは、

外したり着け替えたりする必要がなく、

24時間装着したままです。

 

 

そのままの状態で、1ヶ月間装着した日常生活を送れます。

もちろん装着したままでもシャンプーもでき、

編み込みの土台に特殊な金属ピンでニューヘアを留める、

自分で自由に取り外しができるフレックスシステムと、

頭全体をすっぽり覆いかぶるオールタイプと呼ばれる

2つのタイプがあります。

 

 

スヴェンソン育毛システム

 

スヴェンソン育毛システムとは、

「カウンセリング」・「サロンでの育毛施術」・

「ご自宅でのホームケア」の3つの段階を経て、

自分に1番合った効果的な育毛法を実践し、

長期的に繰り返していくことで、

傷んだ髪の毛と体の元気を回復させる

独自の育毛システムです。

 

 

スヴェンソンではカウンセリングで、マイクロスコープを

使い毛髪と頭皮の状態を診断し、生活習慣や

体の健康状態などを尋ね、薄毛の原因を徹底的に探ります。

 

カウンセリングは3~4ヶ月に1回のペースで行われ、

頭皮の変化をチェックします。

 

カウンセリングの後は、最新技術と東洋医学の知識を

融合させた育毛施術を、サロンで

月に2~4回のペースで行います。

 

 

サロンではホームケアでは落としにくい毛孔の中まで洗浄し、

ツボマッサージなどで頭皮の血行を促進します。

最後に自宅でのシャンプーの使い方や、

正しいヘアケアの方法をアドバイザーがレクチャーします。

 

 

無料資料請求で詳細をご確認ください。

 

 

広告は以上になります。

最後までお読みいただき誠にありがとうございます。

ツイートツイート

コメントは受け付けていません。