「相手の検索順位を下げる」ネガティブSEOサービス

 

どうも~あれっくすです。

今回はネガティブSEOをご紹介します。

 

ネガティブSEOとは?

 

「ライバルサイトの順位を下げたい。」

Googleが「スパムだ」と判断するような手法を使って、

他のサイトの検索エンジン上の評価を下げようとする試みのことです。

 

http://sns-marketing.info/

 

 

一般的なのはバックリンクを使ったもの

 

最も一般的に行われていると言われているのが、

バックリンクを使ったもので、

スパムと認識されているサイトからのバックリンクを

短期間に極めて大量に特定のキーワードで貼るというもの。

 

これは「不自然なリンク」かつ「過剰SEO」です。

 

Googleはそういったものをウェブスパムと見なしています。

自分のサイトでそんなことをやれば、Googleからスパムサイトとみなされ、

まずはWebMasterToolに、おかしなリンクがあるというメッセージが届き、

そして順位が一気に下落します。

 

ネガティブSEOでは、それを他のサイトに対して行います。

 

 

様々な点で、海外SEOerが議論中

 

今までは「とは言え、そんな簡単に順位を下げられたら苦労しないし、

簡単にできてしまうから、Googleはそれを見越していて、効果はないんじゃないか?」

といった、空気がありました。

 

ところが、前述したGoogleのWebSpam強化宣言、

及びそれによる先日のペンギンアップデートの流れによって、

道徳的、倫理的にそんなことが許されていいのか

 

効果があるのではないか、それを証明している事例はないのか

効果があるとしたら、身を守るすべはないのか

といった議論が再燃し、今も引き続き行われています。

 

実際効果があるとすれば、これを見逃すわけには行きません。

これは、言いかえれば、マラソンで、

レース中に相手に攻撃することも許可されたようなものです。

純粋に身体能力を高めて勝つというルールが破られたということです。

 

 

続きを読む↓

http://sns-marketing.info/

 

これからも優良な広告を配信していきたいと思いますので

よろしくお願いします^^
ではでは。

ツイートツイート

コメントは受け付けていません。