『生き方 人間として一番大切なこと』 70万部突破!!

 

どうも、あれっくすです。

 

今回は

『生き方 人間として一番大切なこと』

著:稲盛 和夫

です。

 

生き方―人間として一番大切なこと

20130825-00010004-biz_bj-000-1-view

 

 

「生き方―人間として一番大切なこと」

は稲盛 和夫さんの作品で、

 

現在は70万部を突破してます。

 

 

この本はアフィリエイトでも役立ちますよ。

人生、ビジネスにおいてどのような考え方が

成功するかが記載されていますからね。

 

この本は「人生の究極版」と言っていいでしょう。

著:稲盛 和夫は神様だと思います。

12歳から93歳まで幅広い層の読者から

感謝されていますからね。

 

この本の中でも私が惹かれた項目ですが、

まあ全部惹かれますが中でもという事で、

紹介しますね。

 

・魂を磨いていくことが、この世を生きる意味 14

・「考え方」を変えれば人生は180度変わる 24

・求めたものだけが手に入るという人生の法則 39

・諦めずにやり通せば成功しかありえない 59

・人生も経営も原理原則はシンプルがいい 83

・知っているだけではダメ、貫いてこそ意味がある 92

・考え方のベクトルが人生の方向を決める 94

・「他を利用する」ところにビジネスの原理がある 177

 

などなど

まだまだ沢山ありますが紹介しきれません。

 

この本はビジネスだけではなく人生おいても

「法則」「成功法」など考え方で180度

結果が変わるということも書かれています。

 

人なら誰にとっても「興味深い」内容が

ぎっしり詰まった1冊となってますので

 

興味がある方は覗いてみてくださいね。

こちらで少し見れますよ。

 

生き方―人間として一番大切なこと

 

 

 

キャッチコピー

 

二つの世界的大企業・京セラとKDDIを創業した著者が、

その成功の礎となった「人生哲学」を

あますところなく語りつくした名著『生き方』。

 

経営も人生も、成功の秘訣は「人間として正しいこと」を

追求し、徹底すること――

 

その清澄明朗たる主張に、

十代から九十代に至る多くの読者が共鳴・共感し、

 

2004年の刊行以来3年の時を経て、50万部を突破しました。

ページをめくるたびに心をゆさぶるあの感動を、

 

豪華函入り布装の特装版で、ぜひもう一度。

 

 

以上です。

ツイートツイート

コメントは受け付けていません。